書店めぐり9/27 | ぷるぷるたいむ

旅行記

2009年09月27日旅行記

というわけで今日は宇都宮と高崎のメロンブックスを訪問です
あいにくの曇天ですが
新幹線を使って大宮から宇都宮へ出発
30分近くかかり、意外と宇都宮が遠いことを実感

で、宇都宮に到着後まず直行したのが

宇都宮の餃子名店として名高い「みんみん」
30分近く並んで餃子購入
やっぱりこれでしょう、
立派なスチロール製の箱に5人前冷凍で詰めてもらいました
うまーーー0

そしてここが宇都宮のメロンブックス
アミューズメント施設の地下にあります

発売して結構経ってたんですが、ポスターもちゃんと張ってありました
嬉しいなあ
店長さんにお礼を言いつつ感謝の色紙を渡して
次のお店、高崎のメロンブックスへ!!

さて、高崎に行くには
大宮までまた新幹線で戻って、また新幹線で高崎まで行かなくてはいけません

まさに「新幹線Vの字斬り」!!

・・・いや、帰るためにはまた新幹線で大宮まで帰ってこなくてはいけないので
「Nの字斬り」・・・?

などと下らないことを考えてるうちに高崎に到着です
で、ここがメロンブックス高崎店

懐かしいおもちゃ屋さんを彷彿とさせる佇まいです
中もこんな感じ

所狭しとポスターがぶら下がり
店長さん自ら「メロンブックス内でも屈指の狭さ」
と、豪語(?)する店内は
いるだけでテンションが上がってくる不思議な感覚です

スペースは限られているのにちゃんとポスター使ってくれててもう涙が出そうでした

「そろそろいらっしゃるんじゃないかと思ってました」

「は?」

「東さんが各地の書店に出没してるというのは連絡が来てましたから
大宮にいらっしゃったと報告があったので、そろそろこちらにも
いらっしゃるかと思ってたんですよ、ふふふ」

不敵に笑う店長さん

どうやら東毅は書店さんのネットワークで怪獣か台風のように
進路予測がなされていた模様です
「いやすっみません。jgthv。jgjふじこ」

しどろもどろになりつつ新幹線へ

これで首都圏は一通り回ったか」
ほっと溜息をつきつつ考えた

いか~~~~ん!!町田がまだあった!!

正確には本州だけでもまだ仙台、新潟、広島と
まだまだ専門書店はあるし
九州北海道四国・・・!!

日本は狭いようで広いなあ・・・
すごく・・・・広いです・・・ごくり

全国制覇の先はまだまだ長そうです