渚にて、、、 | ぷるぷるたいむ

映画100番

2001年10月10日映画

「渚にて、、、」を久しぶりに見た。
泣けた。
全然内容忘れてたのだが、、、泣けた。
もう40年以上前の白黒映画だったが、、、泣けた。
年をとった方が泣ける映画もあるって事なんだろう。
小中学校の頃には存在しなかった「ポイント」にびんびん突いてきたとも言える。
多分幼い頃は「あ-良くある話」程度にしか思わなかった事だろう。
でも今の方が「よくある話」で泣ける、不思議なものだ。
核戦争後の死を待つ人々の話、「よくある話」なんだけど幼い頃より泣けたのはそれだけ「死」が近くなってきた証かもしれない。

マイ評価・・・ 2300円