28日後・・・ | ぷるぷるたいむ

映画100番

2003年09月26日映画

日本は絶対無事だろーなと、
感染したら数十秒で「グゲッ」となるので
日本国内に逃げ込んで来る人の中に感染者が
いたら空路にせよ海路にせよ
その集団が全滅すうのは想像に難くない。
ふう、ホッとした。
ある意味、制圧しやすいウイルスなんじゃなかろーか、むむう。
でもまぁ最近になって思う事なんだけど、このテの
「ゾンビに世界が制圧されるネタ」ってのはよくあるけど、
ゾンビの連中はそのうち体が完全に腐って
動けなくなるだろーし、
感染者にいたっては何食ってるかもわかんないので
近々餓死するだろーし、
(スーパーの食物も手つかずだったから)
いざとなったら食料と水たらふくため込んで
地下シェルターに(別に入り口のせまい建物でもいいけど)
立てこもっちゃえば長くて一、二年、
夏場の暑い時期、暑い地方では一ヶ月位で
勝手に全滅してくれるんじゃなかろーか?
アレ?あんまし怖くないぞ?放射能汚染も無いし、
いくらでも復興出来るじゃん!!
・・・まぁ、地下シェルターにこもるまで生き残れるかが
大事なわけですが・・・。
あとシェルターの中では皆仲良くする事!!これは基本ですね。
あと一、二年の辛抱と思えば女の奪い合いも起きないでしょう。
それにしてもゾンビ映画に出て来る軍人て、
何で皆ああヤな奴なんだろ、
何で仲良くできないかなぁ・・・?
あんな状況では、むしろ皆協力しようと思うと思うんだけど、
僕が日本人だからか?
外人は皆ああなのか?
うーん、色々考えさせられる一本でした、
ちなみにラストのエンディングは二通りあるけど、
どっちもハンパ。
あれなら片方にしぼった方が良かったと思う。
僕は前者が良かったなぁ。

マイ評価・・・ 2300円