プリティーリーグ | ぷるぷるたいむ

映画100番

2001年10月30日映画

プリティーリーグ

こないだNHKでやってたプリティーリーグを観たのだが実によかった。
前半はノンビリしたカンジだったのだが後半からエンディングにかけて、 実にしんみりさせてくれる。
米国映画でスポーツ物はまずハズれた 事はなく、一定の面白さを与えて くれるのだが、
特にこの作品はエンディングがツボなのである、
「ノス タル

2001年10月17日映画

漂流教室

ケーブルTVでやってたので久しぶりに『漂流教室』を観た、
原作を最近読み返してハマったので久しぶりに観たのだ、
15年もたってたんでかなり忘れていたせいか、記憶していたのとかなり違った、
過去に観た時もツッ込み所が多かった気がするが、
現在観ると更にツッ込み所が満さいである。
まず主役の翔が全

2001年10月10日映画

渚にて、、、

「渚にて、、、」を久しぶりに見た。
泣けた。
全然内容忘れてたのだが、、、泣けた。
もう40年以上前の白黒映画だったが、、、泣けた。
年をとった方が泣ける映画もあるって事なんだろう。
小中学校の頃には存在しなかった「ポイント」にびんびん突いてきたとも言える。
多分幼い頃は「あ-良く

2001年10月01日映画

ウォーター ボーイズ

Fと比べるとウォーターボーイズは100分の1くらいの予算で100倍面白かった。
青春に対する賛歌が高らかに歌い上げられてて、
多少ふざけすぎと思う人もいるかもしれないけど、高校生のはじけまくるエネルギーをよく表現していた!!
テンポも良くて楽しい、ただひたすらに楽しい高校時代そのもの、そんな映画だった。

マイ評価・・・2500円


2001年10月01日映画

FF

FFは、、、まぁ、なんて言うか、お金のかかった人形劇だった。
CGに演技らしい演技をさせるのは、今の時点で不可能なんだろうな、、、と思った。  技術の限界なんだろうけど、いかなるピンチでも汗一つかかない人形達に、
感情移入はできなかった。 そこで「愛」を語られてもなぁ、、、
ハッキリ言って、人間使ってる方がイイ映画に

2001年09月30日映画

ブラックジャック3

ビデオにとっておいたブラックジャック3を観る。

ミエミエの展開に予想通りの結末で

「こうなって欲しい」

という観客の気持ちを十分に満たしてくれるイイ作品だった。

個人的にこのテの「お約束」を「これでもか!!」とブツけてくる作品が大好きだったので満足。

だけど一つだけ我慢できないトコが

2001年09月01日映画

パールハーバー

感想、全員、本能の赴くままに行動し、思ったまま発言し後はケセラセラ。
といったところ。う~ん、とりあえず、えひめ丸の映画化。
そしてパールハーバーでの上映希望!

マイ評価・・・300円


2001年08月24日映画

ジュラシック パーク3

夏休みはスバラしい。朝の9時に映画をやってるのだ。
「大人1枚お願いします」
「すぐ始まりますよ」
「予告は・・・?」
「ありません」 「字幕は・・・?」
「ありません」
ぎゃふん やはり夏休みといったトコだろうか
まぁ吹替えもいいかと思いつつ映画を観る、

2001年05月26日映画

ムルデカ

こないだ「なんでも鑑定団」見てたらこの映画の宣伝してたんで観に行った、、、結論。「クサイ!!恥ずかしい!!」でもいい映画だ!!
この話が今まで映画にならなかったのが不思議だ。
アメリカだったら戦後4回は映画化されてるって、マジで。
インドネシア独立の為に終戦後も残って連合軍と戦った24人もの日本軍の話なんだが、うだう

2001年05月24日映画

トラフィック

アカデミー賞を4部門制した話題作、ってコトで腕まくりして見に行ったさ!!
でもって一言!!
「ヤな映画だ」
麻薬って多分こんなもんなんだろう。だがこれほどカタルシスの無い映画も珍しい。
なんか映像的に見るべきものもあると思うのだが、
編をつなぐけだるいバックミュージックが、眠りの世界へといざな